大手と中小の不動産会社はどちらにお願いするべき?

不動産の売却を行う際には大抵の場合で不動産業者に仲介してもらうことになります。そこで問題になるのがどういった業者を利用するのかという点です。

 

選択肢としては大手の業者か地域密着型の中小の業者というところでしょう。どちらにも物件の売買を得意としている業者がいるため、そういった業者を選べば大手でも中小でも問題はないでしょう。

 

ではどういった点で業者を選んで行けばよいのでしょうか。

 

大手の不動産業者に任せるメリットとは

大手の不動産業者は中小業者にはないネットワークを持っています。組織の規模が大きいという事は店舗数も多くターゲットとなる顧客の母数が増えます。

 

利用者としても大手業者の方が信頼度が高く契約が成立しやすい環境が整います。物件情報の多さという点では間違いなく大手業者の方が有利に働くでしょう。

 

中小の不動産業者に任せるメリットとは

 

大手と比較するとネットワークの性質が異なります。中小の業者は地元密着型の営業を行っている事がおおいため1案件ごとの対応は丁寧です。

 

地域に密着しているためエリア特有の情報や長く勤めている営業マン自身のノウハウ蓄積などもあります。大手とは異なった方向でしっかりと営業してくれる業者であれば中小でも全く負けていないのです。

 

特に子供がいるような顧客の場合だと学区などのエリアを絞った物件探しをする事が多いです。こうしたエリアを限定した物件探しについては大手よりも地域密着型の業者の方が情報を持っています。購入希望者もそうした傾向に合わせて利用するため物件によっては中小業者の方が買い手がつきやすい事もあるのです。

 

不動産業者の規模自体はあまり関係ない

ここまで説明したように大手と中小の差はあるものの、それぞれに特徴があり一長一短です。どちらを利用した方が良いかという答えは明確に用意できません。信頼できる業者であれば規模の大きさは影響しないのです。

 

そもそも物件の情報は指定流通機構のシステムによって全国から参照することができます。悪徳業者などに当たらない限りこのシステムによって業者の規模は関係なくなってしまいます。(もちろん営業マンの腕などによる差などはあります。)

 

指定流通機構レインズって?

指定流通機構というのは国土交通大臣によって指定された機構の事です。「Real Estate Information Network System 」の略称でレインズと呼ばれています。この指定流通機構では物件の情報と買い手の情報を登録してマッチングを行っています。

 

簡単に言ってしまうと不動産情報を交換するための専用ネットワークシステムということです。全国各地で売りに出されている物件と物件を探している人の情報をリアルタイムで検索を行えます。これによって不動産業者の規模に関わらず一定水準で売買を行う事ができます。

 

結局業者はどっちを選べばいいの?

マンション売却をする際には業者の規模に関わらず媒介契約をしたらレインズへ情報を登録する義務を負います。ごく一部の悪徳業者にあたらない限り間違いなく登録されますので基本的に業者による差はなくなります。

 

レインズに登録された物件は全国の不動産業者が閲覧可能となります。(宅建資格を有している不動産業者である必要があります。)そしてレインズに登録された物件は買いたい顧客が入れば紹介することができます。

 

つまり大手でも中小でも取り扱いできる物件自体に差はないですし、同一の物件であれば当然ながら同じ条件で販売することになるわけです。つまり業者の大小だけではどちらの業者を選んだ方が良いという判断基準にならないということです。

 

まとめ

このようにレインズの利用によって大手でも中小でも一定の水準で営業が行われています。しかし、これとは別に大手業者では独自のネットワークを持っています。そのため全国の物件という意味では大手の方が情報を沢山持っていることは間違いありません。

 

一方で地域密着している中小業者もレインズによって全国の情報を扱う事ができます。更にそれに加えて地域特有の情報を集めることで特定エリアに限っては大手よりも濃い情報を持っているのです。結局のところどちらの業者にもメリットとデメリットが存在しています。最終的には自分の物件がどういったものでエリアはどこかという情報に依存する部分が大きいでしょう。

 

そして物件の売却をうまくこなすうえで重要なのは業者の規模ではないのです。とにかく物件を買いたいという顧客を集める力があるかどうか、また物件をしっかりと売るために動いてくれる営業マンがいるかどうか、こういった点に注目して不動産業者を利用して行く事が大切です。業者の規模ではなく査定結果や営業マンの差などで業者を比較していきましょう。

 

RE-Guide不動産一括査定

▲入力時間60秒▲

検索不動産数 400社以上
特徴 全国対応!9年の実績で対応します!

 

イエウール

▲入力時間60秒▲

検索不動産数 約120社以上
特徴 全国区の大手不動産会社中心

 

不動産査定エージェント

▲入力時間60秒▲

検索不動産数 約200
特徴 入力画面がシンプルで簡単